日常の情報収集サイト

佐原大祭は混雑するので、避けるには駐車場を抑えるべき

   

佐原大祭は高さ7メートルにもなる山車が何台も登場し、
これを多くの大人たちが力を合わせながら
小江戸と呼ばれている千葉県香取市佐原の御宿地区を
引き回すというお祭りになっています。

八坂神社祇園際とも言いますが、
10月になると2日間の日程で行われています。

この佐原大祭は多くの出店などもあり、
地域の人々だけではなく
多方面から山車を一目見ようと、
人々が集まります。

そのため佐原大祭に出かけるのであれば、
あらかじめ周辺の駐車場をチェックし
混雑を避けられる時間帯に現地入りしましょう。


スポンサードリンク


■佐原大祭は人出が増えテレビも来るので混雑がすごい

佐原大祭は去年より今年、今年より来年と言うように、
ギャラリーの数も非常に多くなっています。

テレビカメラによる取材などもあり
知名度もぐんぐん高くなっていますので、
毎年大変な混雑。


また山車を引き回す町並みは決して広い道路ではなく、
山車が通るだけでもぎりぎりいっぱいのような場所ですので、
ここに沢山のギャラリーが詰めかけることによって
動くこともできないほど混み合います。

それだけ人気があり、
上記のように名物となる山車を一目見たい
という人が増えているようです。

山車の上に乗せる人形も3mから4メートルとなっており、
とても迫力があります。

 

■佐原大祭の由緒や見所は?

佐原大祭は上記のように八坂神社の祇園祭となっています。

ですから神社のお祭りということになりますね。

八坂神社といえば、
「素戔嗚尊」という神様を
祀っていることでも知られています。


山車の上には素戔嗚尊神をはじめとして、
源義経や神武天皇など、
山車を作っている地域に合わせながら
さまざまな人形が乗ります。


こういった人形は神様をはじめとして、
将軍や天皇など日本には深い関わりを持つ存在ばかりとなっています。

また、重さ4トンもあると言われているこの山車を、
たくさんの大人たちが引き回すだけでも大きな魅力。

その中でも
「のの字廻し」「そろばん引き」「戸板回し」と
言われている方法で動かしていきます。

簡単には動かすことのできない大きな山車を、
たくさんの人々が力を合わせて動かしている姿は
とてもパワーがあり感動さえ覚えるものです。


 

■混雑を避けるにはここの駐車場がおすすめ

佐原の大祭は上でお話したとおりとても混雑します。

そのため、
早い時間帯に駐車場着として車をとめておかないと
自動車で出向く方は現地に到達することができません。


新宿駅などからは現地までの直行バスが運行されるのですが、
自家用車で向かう方は朝早い時間に出向き、
混雑を避けて駐車場に車を止めましょう。

もっともおすすめである穴場スポットとなる駐車場は、
「利根川河川敷臨時駐車場」になります。

こちらはたくさんの車を駐車することが可能で、
駐車料金も無料です。

車の場合は東関東自動車道
佐原香取インターチェンジから10分、
大栄インターチェンジは20分となります。

電車の場合はJR 成田線で鹿島神宮行きに乗り佐原駅で下車します。

ただし、
電車の場合には1時間に運行している本数が1本しかありませんので、
事前に時間をしっかりと確認した上で行きましょう。


ゆっくりと前列で山車を見るためにも、
早い時間に駐車場に車を入れるというのが
混雑を避けるため最も大切なポイントになっています。

スポンサードリンク

 - イベント , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

麻布十番祭り2016年の日程と場所

都会の夏祭りと言えば、 麻布十番祭りのことが一番最初に頭のに浮かぶ という人たち …

花園神社の酉の市2016年の日程と熊手の買い方は

花園神社、酉の市に行くというのも ワクワクするイベントではないでしょうか。 それ …

今年もさんま祭りだ!2016年の日程と会場、待ち時間は

もう夏も過ぎてそろそろ、 秋のイベントについて考えている人たちも、 多くいらっし …

敬老の日、子供や孫からの手作りプレゼントは?

9月の第3月曜日は敬老の日。 おじいさん、おばあさんの日です。 最近はおばあさん …