日常の情報収集サイト

スポーツドリンクを水筒で飲むのは危険って本当?

      2016/06/30

真夏の暑い時期などは、
学校や会社に水筒を持っていく
という人が増えてきました。

特に子どもたちの場合、
学校から水筒を持参するようにと言われるので
お水や麦茶ではなく、スポーツドリンクを入れていく
というケースも多いでしょう。


保冷効果が高く、
容量によっては1リットル程度入れていくことができるので
授業の多い日でも学校が終わるまで、
しっかりと水分補給をすることができます。

しかし、こういった水筒の中に
スポーツドリンクを入れて持っていくのは
危険だとする意見が多くなりました。


なぜ水筒にスポーツドリンクを入れることが危険なのか、
その理由について探っていきます。

スポンサードリンク


■夏場のスポーツドリンクは必要不可欠

夏場はやはり、
汗によって水分がどんどん奪われてしまいますので
水分補給をすることはとても大切です。


学校での水分補給というのは
授業のある日だけではなく、
その他にも部活動で出向く際にも必要になります。

水筒にたくさんの氷を入れて、
そこにスポーツドリンクを入れておけば
一気に飲んでもすぐに無くなってしまうことがないので
水分不足を予防するにはベストな方法です。

しかしながら、
サーモス機能付きの水筒に
スポーツドリンクを入れていくというのは
いくつかの危険があるので、
本来はできるだけ避けた方が良い事となります。

まずスポーツドリンクというのは酸性の飲み物ですので、
上記したようなサーモス構造になった水筒に長時間入れておくと
水筒など金属部分が少しずつ溶け出してしまうことがあるのです。


この状態に気がつかず飲んでしまうと、
吐き気や腹痛などといった
中毒症状を起こしてしまうことがあります。


若干の金属の味や苦味などがあっても
夏場で喉が渇いている時なら、
気がつかず飲んでしまうこともあるでしょう。

さらに直接口をつけて飲むというタイプの場合には
細菌が繁殖してしまう可能性も高く、
特に夏場は衛生面からもあまりお勧めできる事ではありません。


 

■水筒よりペットボトル?

金属が溶け出してしまう事を考えると、
金属製の水筒には
スポーツドリンクを入れない方が良いと言えます。


そのため、
ペットボトルで購入したスポーツドリンクを
前日から凍らせて、この状態で持参する
というのが手軽で良い方法になるでしょう。

しかし
毎回のようにペットボトルを購入するのは
コストもかかってしまうし、
十分な時間がないと凍らせるのも難しくなります。

ご家庭によってはペットボトルを入れることで、
冷凍庫のスペースがなくなってしまうこともあるでしょう。

そういった場合には
プラスチックで作られたスクイズボトルが良いです。


こちらに関しては保冷力がありませんので、
保冷そのものはペットボトル用の保冷剤などを使いましょう。

粉末状のスポーツドリンクであっても
市販されているものを入れ替えるといった方法であっても、
金属が溶け出すような心配がありません。

ただし、
飲むときには十分注意をして
直接口をつけなくても良いタイプ
又は直接口をつけずに飲むといった工夫が必要になります。


 

■スポーツドリンクは飲み過ぎに注意

夏場のスポーツドリンクは、
たくさん汗をかく子供たちやお仕事でも
汗をかくことの多い大人の方にとって
とても心強い飲み物です。


しかし毎日のように
1リットルから2リットルを飲んでしまうと
明らかな飲み過ぎになります。

スポーツドリンクを飲みすぎると
必要以上に汗として体内の水分を出してしまうことや、
たくさんの糖分によって肥満につながる可能性があります。


そのため飲みすぎにはくれぐれも注意しましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

便秘解消に効果的な食べ物

辛い便秘の症状の改善にはまず便の元となる 食べ物についてチェックしていくことが必 …

基礎代謝をあげて肥満を予防しよう!効率的な筋トレでスリムな体を作る方法とは?

どの年代の方にも付きものの肥満の悩み、 毎年夏が来るたびに憂鬱になっている方も …

健康になりたい!酢タマネギの効果や効能を知りたい

みなさん健康になるため、 どのようなものを意識しているでしょうか。 健康になるた …

たくさんある歯の痛みの症状と原因

口腔内は意外にもトラブルが多い部分です。 なんとなく痛みを感じることから、 激し …

食品添加物を知る どうやって安全性を確認しているの?

食品添加物をあまり摂りすぎると身体によい影響はないのではないか。 危険はないかと …

「ゲンタシン軟膏」の効果とは?

スポンサードリンク ゲンタシン軟膏とは? 「ゲンタシン軟膏」とは、 ゲンタマイシ …

生理と喉の痛みの関係について

毎月やってくる生理痛。 スポンサードリンク 痛みの程度は様々ですが、女性であれば …

汗臭い原因を知る!絶対に体臭予防

あなたは知らず知らず周囲の人たちに 臭いと思われているのかもしれません。 何で、 …

風邪に効く食べ物について 

風邪に効く食べ物があれば、 お医者さんは要りませんし、薬も不要です。 スポンサー …

ドライアイは改善できる?対策や予防法もあるの?

ドライアイというのは目を潤すための 涙の量が減ってしまうことで目が乾き、 痛みを …