日常の情報収集サイト

食品添加物を知る どうやって安全性を確認しているの?

   

食品添加物をあまり摂りすぎると身体によい影響はないのではないか。

危険はないかという心配があります。

過去には合成甘味料として認められていたチクロが発がん性のあることがわかり禁止になりました。

心配がなかなか消えませんが一体どのようにして「これは安全だ。」というお墨付きが与えられるのでしょうか。

 

Ⅰ 化学物質の同定

その添加物がどのような成分でできているのかを特定します。

不純物はないか、あるとしたらどのような不純物がまぎれているのかなどいわば添加物の仕様書を定めるというようなものでしょうか。

これをしないとその添加物をつくるたびに違うものがつくられたら安全性が保証できません。

Ⅱ 実験動物等を用いた毒性試験

内閣府の下部組織である添加物専門調査会で科学的にリスクを評価します。その方法はというと、実験動物等を用いた毒性試験を行います。

添加物を実験動物に投与し、有害な影響が観察されなかった最大の投与量(mg/kg体重/日)を「無毒性量」として定めます。

無読性量はNOAEL(No Observed Adverse Effect Level)という略語で呼ばれます。

直訳すると逆効果が観察されないレベルとでもなりましょうか。

これはちょっとわかりにくい言い方ですね。厚生労働省のホームページに載っている文そのままなので。

もう少し噛み砕いてみましょう。

「例えば1単位、2単位、3単位、4単位、5単位の量を動物に投与した結果、4単位と5単位を投与した動物に異状が出た場合3単位を無毒性量として決める」とでも言えばわかりやすいでしょうか。

それからすべてではありませんが毒性試験の例が紹介されています。(厚生労働省ホームページより)

亜急性毒性試験及び慢性毒性試験、1年間反復投与毒性/発がん性併合試験、生殖毒性試験、遺伝毒性試験など

Ⅲ ADI(一日摂取許容量)の設定

次のプロセスはADIを定めることです。

ADIはAcceptable Daily Intakeの頭文字をつなげたものです。

読んで字のごとし、一日に摂取してもよい量のことです。

これは人が生涯その物質を毎日摂取し続けたとしても健康への悪影響がないと推定される一日当たりの摂取量のことです。

単位はmg/kg体重/日です。

例えば甘さが砂糖の一万倍と言われるネオテームを例にとって見てみましょう。

ADI=1.0(mg/kg体重/日)となっています。

これは例えば体重60㎏の人でしたら1mg×60=60mgのネオテームを一生にわたって毎日摂り続けても健康への影響はないとされる量です。

言い換えると60mg以上のネオテームを毎日摂ると影響があるかも知れないということです。

なお動物実験をやってもマウスと人とがまったく同じ影響を被るということは考えにくいので安全率が定められています。

マウス実験で明らかになったNOAEL(無読性量)の100分の1をADIとして定めます。要は人の場合は100倍の安全率を見込んでいるということです。

 

Ⅳ 使用基準の設定

さて、ある食品添加物のADIが決まったら、それを使った食品を人が食べてもADIを超えない程度の、食品への添加量を定めます。

この具体的な定め方は添加物の種類、使用する食品の種類などによって大きく異なるためか、情報がありません。

ひょっとしたらブラックボックスになっているのかもしれませんが、とにかく使用基準を決めることで安全性を確保していると、厚生労働省の公開情報には出ています。

スポンサードリンク

 - 健康, 食べ物 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

デカフェって何?ノンカフェインとカフェインレスの違いを知っておこう

忙しい日々に翻弄される中、 ブレイクタイムのコーヒーは現代人の 一息つくのに欠か …

胆管炎と胆嚢炎は同じ?違いは?

タレントの出川哲郎さんが胆管炎と闘っていますが早く良くなることをお祈りします。 …

とうもろこしの茹で方、おいしい方法は?

夏場になるとスーパーや 八百屋さんなどで とうもろこしが並ぶようになります。 と …

チアシードって知ってますか?効能や効果、食べ方について知って欲しい

みなさんチアシードって 知っていらっしゃるでしょうか。 まだまだ 知名度は少ない …

シフォンケーキが膨らまない理由は何?

おいしいシフォンケーキ、 上手に作りたいと何度も挑戦しているけど、 うまく膨らま …

ドライアイは改善できる?対策や予防法もあるの?

ドライアイというのは目を潤すための 涙の量が減ってしまうことで目が乾き、 痛みを …

秋の花粉症もある その症状は?咳、のどの痛み、鼻水、それは風邪とは違うのか

私達は当たり前に花粉症と言えば、 春と思っているのです。 春が過ぎれば勝ったよう …

水素水を詳しく解説します!本当に効果のある水素水の見分け方とは?

抗酸化作用によって老化を防止できると人気の水素水、 健康用品を販売している店など …

熱中症の予防にはクーラーの使い方が大切?間違ったエコで死亡事故も?

暑くなると一気に増える熱中症、 後遺症が残ったり、 亡くなってしまったりする場合 …

熟成肉を自宅で作りたい!その作り方を教えましょう

何か美味しいものを食べたい。 スーパーマーケットでお肉を買ってきて、 焼き肉!そ …