日常の情報収集サイト

ウィルス性胃腸炎にかかった時の治療法は?会社を休む期間はどれぐらいになる?

      2016/08/09

ノロウイルスなどの病原体が
体内に入ることで起こるウィルス性胃腸炎、
一度発症してしまうと、
ヒドイ吐き気と下痢、腹痛、発熱で身動きがとれず、
どんどん衰弱してしまいます。


当然会社には行けなくなりますし、
感染の危険もあるため、
症状が治まってもしばらくは出勤できません。

もしウイルス性胃腸炎になってしまった時は
どうやって治療すれば良いのでしょうか?

治ったとしても、
会社にはいつから出勤できるようになるのでしょうか?

スポンサードリンク



ウイルス性胃腸炎の治療方法


基本的に特効薬はありませんし、
ウイルスを体内で殺すような薬もありません。


医者にかかったとしても
鎮痛剤の処方や点滴での水分補給などの
対症療法しか行われません。

ですので、
ウイルス性胃腸炎に感染した場合は
自宅で水分とミネラル、ビタミンを
しっかり補充しながら耐えるしかないのです。


通常の水などは酷い下痢の場合、
体にあまり吸収できずに排出されてしまいます。

そこで、
経口補水塩や
薄めたスポーツドリンクで水分を補給します。

これは、
ドリンク中の糖分を体が吸収する際に
水分を同時に吸収する性質を利用した方法です。

治癒するまでに必要な時間


ノロウイルスが原因の場合、
早ければ1日、
長引いたとしても
一週間程度で症状は治まります。


もしこれ以上の期間続く場合は、
ノロウイルス以外にも原因がある場合がありますので、
病院で検査を受けた方が良いでしょう。

ごく稀にですが、
ノロウイルスに感染しても
症状が出ないという
うらやましい体質の方がいらっしゃいます。

ただ、症状が無い場合でも、
便などにはノロウイルスが含まれているので
感染を起こす可能性があります。

もし食品関係に携わっているなら、
定期的な検便を行い、感染の予防に努めましょう。

感染を予防するためにかかる時間


胃腸炎の症状が治まっても
感染力はまだ残っています。


一般的に、
発症から一週間は感染すると言われており、
企業などでもそれを元に
感染者は一週間の出勤停止とする場合が多いようです。

しかし、もし
感染者が食品関係に勤務しているなら多少話が変わります。

食品関係では感染が広がると
業務そのものに影響が出てしまうため、
まず二週間の出勤停止、
それ以降は一週間おきに病院で検査を受け、
排出が無くなったことが確認できれば出勤の許可が下ります。

まとめ


ノロウイルスなどによる胃腸炎は、
少しの油断ですぐに感染が広がってしまいます。


体調が戻ったからと言って油断せず、
確実に感染の危険が無くなったことを確認してから
出勤するようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スポーツドリンクを水筒で飲むのは危険って本当?

真夏の暑い時期などは、 学校や会社に水筒を持っていく という人が増えてきました。 …

スマホ老眼て知ってる?対策とチェック方法

スマホ老眼というのは 聞き慣れない名称かもしれません。 老眼というのは一般的に年 …

食品添加物を知る どうやって安全性を確認しているの?

食品添加物をあまり摂りすぎると身体によい影響はないのではないか。 危険はないかと …

秋の花粉症もある その症状は?咳、のどの痛み、鼻水、それは風邪とは違うのか

私達は当たり前に花粉症と言えば、 春と思っているのです。 春が過ぎれば勝ったよう …

たくさんある歯の痛みの症状と原因

口腔内は意外にもトラブルが多い部分です。 なんとなく痛みを感じることから、 激し …

汗臭い原因を知る!絶対に体臭予防

あなたは知らず知らず周囲の人たちに 臭いと思われているのかもしれません。 何で、 …

鼻うがいの方法と注意点、その効果とは

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から 出すという洗浄方法です。 スポンサードリン …

食品添加物を知る 甘味料、保存料など用途で分けてみる

食品添加物を分類する場合、主に人口的につくったもので最も規制の厳しい「指定添加物 …

熱中症からすぐに回復する方法、早い対処が治療のカギ!

暑い時期に怖い熱中症、 予防方法も色々広まっているので、 実践している方も多いの …

熱中症の対策グッズは様々あります。

真夏だけでなく梅雨入り前など、急激に 温度が上がると体が暑さに慣れていない為に、 …