日常の情報収集サイト

デカフェって何?ノンカフェインとカフェインレスの違いを知っておこう

   

忙しい日々に翻弄される中、
ブレイクタイムのコーヒーは現代人の
一息つくのに欠かせないアイテムとなりました。


一昔前までは煙草を一服というひとが多くいましたが、
健康の問題から禁煙志向が強まり、
今はもっぱら煙草からコーヒーに変わりつつあります。


この傾向には大手コーヒーチェーンの普及も大きく関係があります。

喫茶店を除けば、ランチや休憩だけでなく、
コーヒーを片手にノートパソコンとにらめっこをしている
サラリーマンも珍しくありません。

コーヒー好きの人は知らず知らずのうちに
カフェインを過剰に摂取しているかもしれません。

 

スポンサードリンク



 
近年の研究でコーヒーには健康にとって
大変有効な成分が含まれていることが分かりました。


コーヒー豆に含まれるイソフラボンは美容効果もあり、
また、利尿作用や便秘解消といった新陳代謝にも有効に働きます。

カフェインも少量であれば集中力の向上や気分の高揚をサポートし、
モチベーションアップに一役買います。


 
しかし、カフェインの過剰摂取を続けると、
中毒を招く恐れがあるのです。

通常の業務にも関わらずカフェインを摂取しなければ
落ち着かない状況に陥り、コーヒーから手が離せなくなります。
こうなってしまえば完全に逆効果です。

 
そこで今注目されているのがノンカフェインや
カフェインレスのコーヒーです。


 
日常的にコーヒーを摂取してきた人は、
突然それを止めることにかなりの抵抗があるかもしれません。

ルーティーンワークの一部にコーヒーが入っていた人は、
一日に摂取する量の8割をノンカフェインにすると、
中毒から免れる可能性が高くなります。


 
また、ノンカフェインとカフェインレスの
違いをよく理解していない人がいますが、
カフェインレスというのは極めて少量の
カフェインが含まれているもので、
ノンカフェインはまったく入っていないものを言います。

普段からコーヒーを飲む量がそれほど多くない人で、
それでも飲んだときのカフェインの効果が強すぎると
感じている人はカフェインレスのコーヒーを選択すると良いでしょう。

街のコーヒー店でもデカフェという名称でカフェインを控えた
コーヒーのサービス提供が始まっています。


眠気を覚ますカフェインは女性の美容の天敵とも言えます。


 
デカフェでカフェイン摂取量を最小限に抑え、
その他の身体に良い成分だけを取り入れましょう。

違いを理解して、自分に合った注文の仕方を覚えれば
コーヒーの楽しみ方の幅がもっと広がるに違いありません。

スポンサードリンク

 - 食べ物 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

チアシードって知ってますか?効能や効果、食べ方について知って欲しい

みなさんチアシードって 知っていらっしゃるでしょうか。 まだまだ 知名度は少ない …

食品添加物を知る 甘味料、保存料など用途で分けてみる

食品添加物を分類する場合、主に人口的につくったもので最も規制の厳しい「指定添加物 …

シフォンケーキが膨らまない理由は何?

おいしいシフォンケーキ、 上手に作りたいと何度も挑戦しているけど、 うまく膨らま …

とうもろこしの茹で方、おいしい方法は?

夏場になるとスーパーや 八百屋さんなどで とうもろこしが並ぶようになります。 と …

熟成肉を自宅で作りたい!その作り方を教えましょう

何か美味しいものを食べたい。 スーパーマーケットでお肉を買ってきて、 焼き肉!そ …

もつ鍋の臭みは下処理で取れる!方法はとても簡単

数年前からもつ鍋は非常に多くの方に 人気を集めるメニューの一つとなっており、 ご …

食品添加物を知る どんな種類があるの 規制は

完全な自給自足の生活をしていない限り、食品添加物をまったく摂らずに生きていくこと …

食品添加物を知る どうやって安全性を確認しているの?

食品添加物をあまり摂りすぎると身体によい影響はないのではないか。 危険はないかと …

体に良いヨーグルトの食べ方!腸内環境を整えるコツは食材の組み合わせだった!

便秘や体臭、お肌の調子などに深く関係する腸内環境。 悪玉菌を押さえて体に良い働き …